○日記

男としてのレベル上げの記録です。

『賢いスーツの買い方』の感想

いままで読んできたスーツ本の中では、一番実用的だと思いました。想定している読者層がちょうど自分に合っていた。

ファッションにそれほど興味があるわけではないけどそれなりにみせたいと思うぐらいで、かつ、コスパのよいスーツが欲しいと思っている人にはおすすめです。落合氏の本だとクラシカルにこだわりすぎてて、ついていけないし、雑誌とかだとおしゃれすぎる(流行にのりすぎている)と思っている人には、スタンダードを知るうえでオススメです。価格帯とイメージによるブランドマップなども、役に立ちます。

一流の男だけが知っている 賢いスーツの買い方

一流の男だけが知っている 賢いスーツの買い方

この本を踏まえて、今後のスーツの方針を考えてみたので、メモ。

  • 色のバリエーションを揃えようとはしない。グレーとかを無理に着ずに、基本は、ネイビーで揃える。無地のネイビー、シャドーストライプのネイビー、ピンストライプのネイビーなどでバリエーションをつける。
  • ネクタイも、基本、ネイビーないしブルー系(3~5本)と、ワインレッド(2本)程度。ネイビーは、無地、シャドーストライプ、水玉、ペイズリー。ワインレッドは、水玉と無地かな。
  • シャツは、セミワイドかワイドの白無地を3~5枚。ライドブルーを2枚。夏用として、ボタンダウンを3枚、襟がとても広いカラーシャツを2枚ぐらい。
  • 靴は、ストレートチップの黒を3足とプレーンを1足かな。夏用は、また考える必要がある。黒のストレートチップだと、ちょっと重い。

最近興味があること

30代半ばになっても全然世の中のことがわかった気がしないし、賢くなった気がしない。むしろ、昔より色々なことへの諦念が強くなって、鈍感になってきている気がする。いつまでもパッションを失ってはいけないと思う。

人生もほとんど折り返しに入り、会社人生もほとんど今後のコースが固まってきた。10年先、20年先を見据えて、自分がいま学ぶべきことを記しておきたい。

仕事をより充実させるために

英語

年をへるごとに対外的な仕事も増えてきたので、英語の重要性が高まってきた。できません、じゃ話にならないところもあるので、継続的に学習せねば。子どもの手前もあるので、手本になりたいと思う。

統計

自分の強みをどこで出していくかだが、やっぱり計算力を高めていくしかないと思う。あとは、ストーリーを作っていく力。モデルの推計がテクニカルにはいまは面白いし、今後必要とされていくところだとは思う。あわよくば、Agentベースのもやりたい。

私生活をより充実させるために

テーブルマナー

そろそろ若くはないので、しっかりしたいし、手本となれるようにしたい。経験値を稼がなくては。

食材や料理に関する知識

ワインやウイスキー、日本酒など。陽気に美味しくお酒を楽しめるように、知識を深めたい。

読書

趣味は読書です、と堂々と言えるようになりたい。そして、子どもたちに本とかを薦められるようになりたい。
読書友達も欲しいな。

健康

体にガタがきてるので、もう少し真面目に体のケアをしたいし、知識を深めたい。いまは、自律神経のコントロールに非常に関心がある。

心の老いを感じるこの頃

三十路も半ばにさしかかり、最近、老いを感じるようになってきた。若い女性などに引け目を感じるとういか、おじさんと思われているんだろうなと思うのが一つ。向上心というか、日々の充実感がなくなってきているのが一つ。このままでは、中身も見た目もしょーもないおじさんになってしまうような気がしてきたので、ここらで心機一転頑張らないと。。かっこいいおじさんになりたいよね、せっかくなら。考えがまとまらないので、心技体知という観点から、雑駁なメモを残しておきたい。ちょっとずつ格好いい男について考えをまとめていきたい。

明るさ

年をとるにつれ、ポジティブなことに魅力を感じるようになってきた。

共感能力・思いやり

人の心がわかることは大事。相手に不必要に嫌な思いをさせないこと、されたら嫌なことはしない。

自信

謙虚なことは素晴らしいが、卑屈なのはだめ。その違いはどこにあるかちょっと微妙だけど、自分の出来ないことではなくて、自分に出来ることに注目するのがポイントだと思う。

メンタルタフネス

タフな男は単純に格好いいですね。

人、モノ、金、情報を動かすスキル

会話術?
生活スキル(衣食住のスキル)
仕事術
英語
ITリテラシー

みため

なんといっても清潔感が大事なんでしょう。

  • 髪の毛の清潔感と、セット感
  • 顔面の毛(ひげ、まゆげ、鼻毛)
  • 衣服のパリッと感
  • 靴やかばんの手入れ
におい

外側からのアプローチというか、表面のにおい、汗対策もあるけど、体質改善に取り組みたいと思う。

  • 口臭は、歯ブラシなども大事だけど、腸と胃も大事っぽい。
  • 体臭は、石鹸と汗のケア。あとは、食べ物。
  • おなら?最近、腸の調子が悪い気がするので。

知性・教養

自分のなかのプリンシパルを作るのが大事。

  • プラグマティズム
  • リベラル的な思考
  • 英語

iDeCoに申込み

サラリーマンも個人型確定拠出年金に入れるようになったので、申込みをしてみました。実は申込書自体は1月からあったのだけど、会社に書類を提出するのが面倒で放置していましたが、月が変わって焦りはじめて、慌てて、総務に書類を提出しました。

イデコは、さしあたり節税になるのが美味しいと思いつつ、受け取り時にかかる税金が実はよくわかっていない。普通に資産運用していると、受け取り時にかかる税金なんてないように思いますので、実はココに落とし穴があるのでは、とか疑心暗鬼です。笑

ただし、少なくとも、いまの所得より将来の所得の方が低いので、税率は(おそらく)低くなるだろうと期待。運用益にも税金がかからないので、トータルではお得になると考えています。さしあたり、受け取り方について色々調べてみたいと思いますが、そもそもうちの会社の退職金とか年金とかどうなっているのか知らないことに気づきました。。

特定口座とかNISA口座とか

節税しようと思って、いろいろ調べてみたところ、とりあえず、特定口座(源泉徴収なし)+NISA口座がサラリーマンな私には良さそうです。大した収益はないのですが、こういう小さなところからコツコツと。

ちなみにですが、最近まで、分配金を口座に自動入金できることを知らず、領収証をチマチマと郵便局に持っていってました。こちらも、ついでに、自動入金に変更しておきましたが、自動入金にも、2種類あり、名前が意味不明なので、ちょっと困りました。つまるところは、証券口座に入金するか、銀行口座に入金するかというところですが、私は、証券口座に入金にしました。

今日は、トランプ・ショックで株が大暴落しちゃったので、節税分が一気に吹き飛びそうではあります。。

引越し

最近、ふと思い立って引越をしてみました。新しい住まいは、とにかく坂が多くて大変なんだけど、車通りも少なく、夜も静かなので、とても気に入っています。そして何より、キッチンが広い。料理へのモチベーションが下がっていたのですが、復活しました。大原千鶴さんのレシピ本を買って、和食づくりに励んでます。和食にあう素敵な食器をボチボチ揃えて行きたいですが、和食器は難しそうですね。。まずはなにから買ったらいいやら。

If, in case , whenの使い分け

英語の文章かくときに、適当に使っていましたが、ニュアンスがそれぞれ異なるそうです。
勉強になりました。

worldts.com