読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

○日記

男としてのレベル上げの記録です。

トヨタ対日立を観てきました

代々木体育館に、JBLの試合を観に行ってきました。

お目当ては、渡邉タクマ。彼は高校時代から僕の憧れです。

日立のイケメン五十嵐はおまけ。


試合はトヨタの負け。トヨタはいいとこ無しで終わりました。高さ負けてたし、走り負けもしてた。

それに、シュートが全然決まらない。フリーの場面とかイージーシュートを何本も外してました。そりゃ、負けるわー。

インサイドは圧倒的に日立が強かった。でかい。

そして、アウトサイドでもフリーの場面が作れない。

タクマとかガード陣がフリーでボールもらう場面が少なかった。

パスを裁ける人がいないのも勿論だけど、後半はタクマの運動量が落ちていた。


五十嵐はスピード感のあるプレイをしていたけど、ワンパターンな印象を受けた。

パスコースは違えど、やっているプレーはカットインしてパスするだけ。

ドリブルも特別テクニックがある感じじゃなかったし。

展開力には乏しい感じ。あと、動きに無駄が多い。

もっとシンプルにできるだろってシーンがいくつか。

まあ、あーゆうプレーが五十嵐らしさなのかもしれない。

イケメンっていいですね。


試合終了後、タクマとハイタッチできたのは良い思い出になりました。