読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

○日記

男としてのレベル上げの記録です。

「鍋島-至宝の磁器・創出された美-」に行ってきた

鍋島焼は大胆で洗練された焼き物でした。赤と黄、緑の三色を中心とした少ない色数。有田焼や伊万里よりも、デザイン性が高いように感じました。現代的なデザインのものがいくつかあって、びっくりしたり。いくつか気に入ったものがありました。

写真は、気に行った器の一つです。雪を題材に作った器だそうです。こーゆう器が家にあったらいいとは思うけれど、一生手が届かないかな。

f:id:to-uy:20080227122808g:image

有田や古伊万里は余り見たことがないので、見比べてみたいと思います。戸栗美術館の次回展示は、『初期伊万里展―素朴と創意の日本磁器―』だそうなので時間があれば観に行きたい。