○日記

男としてのレベル上げの記録です。

米共和党、マケイン氏を正式指名 ペイリン氏「米国民に奉仕」

日経新聞のサイトから。

11月にはアメリカ大統領選があります。オバマ対マケインですね。

最初はオバマ旋風が吹き荒れていたようですが、最近はマケインが巻き返しており、拮抗しているみたいです。アメリカの政治的な影響力は大きいので、どちらが大統領になるか注目していきたいですね。

そのマケインさんですが、副大統領を指名したみたいで、なんと女性なんです。女性初の大統領を目指したヒラリーさんの分の票を狙った人選ですよね。

米共和党は3日の党大会で、ジョン・マケイン上院議員(72)とアラスカ州のサラ・ペイリン知事(44)を正副大統領候補に指名した。共和党で初の女性副大統領候補となったペイリン氏は受諾演説で「私は既成政治勢力の一員ではない。米国民に奉仕するためワシントンへ行く」と改革派としての姿勢を強調し、支援を訴えた。

 マケイン氏がペイリン氏の人事を発表した後、未婚で17歳の長女の妊娠などが明るみに出て、米メディアの関心も集中している。政治経験の不足だけでなく、マケイン氏の人選が準備不足だったなどの指摘も出ており、ペイリン氏の今後の動向がマケイン氏の選挙戦に大きく影響する可能性がある。

 ペイリン氏は演説で「人生のほとんどを小さな街で過ごした平凡な母親だった」「私は自分で運転して通勤している」などと自己紹介し、親しみやすさを売り込んだ。