○日記

男としてのレベル上げの記録です。

ジョーンズ マクロ経済学 短期変動編

学部レベルの入門書として評判のいいジョーンズのマクロ経済学の新版が出たので手にとってみました。ニューケインジアンの入門書としては、かなり良い出来栄えだと思います。IS-MP分析、AS-AD分析の基本的な考え方を、難しい数式なしに学ぶことが出来ます。最近のマクロ経済学を手っ取り早く知りたい方にはおすすめです。新版では、金融危機を基本的なIS-MPモデルで分析しており、現実への適用例も豊富です。

ただし、一般的なマクロの入門書にあるIS-LM分析については、全く記述がありません。最近はIS-LMは殆ど使われていないようですが、共通言語としては知っておいたほうがよいと思うので、他の本で補う必要があると思います。


上巻の成長理論編も読んでみたいと思います。