○日記

男としてのレベル上げの記録です。

シューケア製品の「M.モゥブレィ」は、日本ブランド?

f:id:wyan:20140813101852j:plain:h250:right「M.モゥブレィ」は、有名シューケアブランドです。百貨店などのシューケアコーナーには、まず置いてあると思います。プロも愛用しているほか、アマゾンなどでの評価も非常に高いです。

僕も、クリームの一つはここのを愛用しているのですが(右の写真のやつ)、「M.モゥブレィ」が日本ブランド(っぽい)ことが分かり、ちょっと衝撃を受けました。May the ROLEX be with you というブログの記事「Meltonian × M.Mowbray」によれば、海外生産している日本独自ブランドということのようです。


真相を確かめるべく、クリームの瓶をみると、製造国は書かれているものの、製造会社が書かれていません。Google.comのほうで「M.MOWBRAY」を検索してみても、外国語のページがほとんど引っかかりませんし、「M.MOWBRAY」という会社のホームページが全く見つけることが出来ませんでした。

日本での販売元として表記されているR&D社のホームページをみると、どこの国のブランドかの表記はなく、生産国の記述のみありました。

M.モゥブレィブランドの代表的な商品であるデリケートクリーム、アニリンクリーム、シューク リーム等はイタリアにおける皮革タンナーや靴メーカーの聖地の一つであるトスカーナ州の古いファクトリーで作られています。


真相(というほど大袈裟なことではないですね)は、はっきりとは分かりませんが、状況証拠的には、May the ROLEX be with youの記事が正しそうです。どこのブランドだとしても、製品の品質に変わりはありませんし、自分が勝手に海外ブランドだと思い込んでいただけと言えば、それまでなんですが、ずっと海外ブランドだと思っていた自分には衝撃でした。地元のデパートが全国区ではないと知ったときのような…と言えば、僕の気持ちが伝わるでしょうか。

と、グダグダ書いてしまいましたが、とりあえず今後もモゥブレィのクリームを愛用していくことには変わりありません。むしろ、傷の癒えた今は(大袈裟)、日本ブランドだとしたら、もっと応援していこうかなという気持ちになってきました。