読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

○日記

男としてのレベル上げの記録です。

ネイティブ英語の発音を学ぶ動画(4/7)

日本人英語にお悩みの方へオススメ!ネイティブのような発音が出来るようになる練習動画7選 | English Hackerで紹介されていた四つ目の動画です。


English Pronunciation - 4 Common Mistakes - YouTube

ありがちな四つの間違いについて紹介されていました。

aiの発音とeの発音

mainとmen、painとpenなどの違いがノンネイティブには分かりづらいそうです。
mainやpainは、may-"eh"-n、pay-"eh"-nというイメージ。一方、menやpenは、mennn、pennnというイメージだそうです。

walkとwork

walkは"waark"、workは"were-k"という感じ。前者は口を大きく縦に広げて、後者は横に広げて発音するとのことです。

fartherとfurther

fartherは"far"-ther, furtherは"furrr"-therというイメージだそうです。前者は口を広げて、後者はキスするときの口のイメージだそうです。

"t/d"

カナダ、アメリカでは、tの発音がややdがかった音になるパターンが多いそうです。例は、water→wader, bottle→boddle, thirty→thirdy, twenty→twendy, butter→budder, better→bedder。これは、分かり易いですね。

今日の内容は以上です。日本人には、2番目のポイントがLとRの発音が絡むので難しいように思います。