読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

○日記

男としてのレベル上げの記録です。

8月に観た映画3本

8月は、あまりまともに映画が観れませんでした。そして、数少ない観賞作品もすべてはずれでした。反省してます。

そして、父になる ★★★☆☆

テーマは、親子の繋がりは、血か時間かというもの。監督の是枝氏が、自らの子育てのときに血がつながっているだけでは、親子になれないと感じたことが製作のきっかけだったようです。カンヌで審査委員賞をとって、日本でも大ヒットの本作品に期待していたのですが、ちょっとがっかりな内容でした。

福山演じるエリートサラリーマンと、リリーフランキー演じる町の電気屋の子供の間に取り違えておきて、6年後に発覚するというストーリーなんですが、両方の家族がちょっとステレオタイプに感じたのと、リリーフランキー側の家族をプッシュし過ぎていたように感じました。リリーフランキーの家族は、いまでいう「ソフトヤンキー」的な感じですが、僕としては彼らの子育てがよいとは、とても思えなかったです。人間の柔らかい心の部分が大事なのは分かりますし、子供と過ごす時間が大切なのは伝わってきましたが、少し設定が極端でわざとらしい映画だと思いました。ソフトヤンキー層を狙って取ったんじゃないかとすら感じました。

そして父になる DVDスタンダード・エディション

そして父になる DVDスタンダード・エディション

踊る大捜査線THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ ★★☆☆☆

子どものころは面白くみていましたが、大人になってみてみると、あまりのご都合主義とリアリティのなさに辟易させられます。大人になるって嫌ですね。

踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ! [DVD]

踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ! [DVD]

ルパン三世vs名探偵コナン ★☆☆☆☆

ルパンが好きなので観てみたのですが、大失敗でした。ルパンがコナンに手を焼いている姿は、ルパンファンとしては辛いというか違和感しか感じません。コナンが主役の映画といっていいと思います。大人がみるもんではありません。

コナンは初めてまともにみたんですが、セリフ回しがキザすぎるし、子供のフリしているときと、本気のときのギャップがわざとらしすぎて、ニヤニヤしちゃいます。こういうのみて、邪気眼的な病気を患う子供も少ないのではないかと推察されます。